BLOG

【北海道・東北アールブリュット札幌展とワークショップのお報せ】

【北海道・東北アールブリュット札幌展
 とワークショップのお報せ】
北海道アールブリュットネットワーク協議会ではこの1月16日から21日まで札幌の大通美術館で「北海道・東北アール・ブリュット展」を開催させていただきます。
——————————
この会期中の1月20日(土)には
大通美術館内で午後3時から
北海道・東北の担当者による事例紹介の
ギャラリートークが行われます。
また翌1月21日(日)午後1時から4時まで
宮の沢の札幌市生涯学習センター「ちえりあ」アトリエで
るんびにい美術館ワークショップが開催されます。
——————————
ギャラリートークでは
・岩手の障がい者作家の訪問授業の取組み
・秋田の障がい者アートによるまちおこし
・宮城の障がい者の作品のデジタル化による展開
・北海道の障がい者アートマネジメント
などが紹介される予定です。
進行役は北海道教育大学岩見沢校の
三橋純予教授です。
——————————
ワークショップでは、
20年実績を持つ岩手の「るんびにい美術館」で
アートディレクターを努める板垣崇志氏による
講義と創作支援ワークショップが行なわれます。
日ごろの福祉的支援のアタマから、
芸術的活動支援のアタマへの切り替えをはかり、
創作支援の神髄を学んでいただくことを目指しています。
こちらは材料の都合で予約が必要ですので、
TEL 0133-22-2896
FAX 0133-23-0811
までお申し込みください。
——————————
それではみなさま、ぜひお越しください!